»English

国際耕種のリモートセンシング画像解析・GIS解析技術

GISに関するこれまでの実績

プロジェクト・解析概要 使用画像 GIS解析 画像解析
タンザニア国・全国灌漑マスタープラン調査 (2003-2004)
  • 土地資源、水資源、社会経済の各ポテンシャルの分類と地域評価
  • データベース・システムの構築
  • 検索機能(地形、灌漑能力、参考文献)の設定
  • GIS操作マニュアルの作成
Landsat -
オマーン国・マングローブ林再生・保全・管理計画調査 (2003-2004)
  • 土壌、水質、マングローブ植生情報の取り込み
  • マングローブ移植候補地の推定
IKONOS -
オマーン国・ネジド地方農業開発 (1996-1999)
  • 自然植生、放牧地の植生資源の分光反射特性調査
  • 自然植生地の植生資源量の現地踏査
  • 植生資源量区分、資源管理計画への応用
JERS
パキスタン国・タウンサ堰潅漑システム改修計画調査(1997-1998)
  • 土地被覆状況の踏査
  • NDVIによる典型的植生区分の分類
  • 教師付き湿潤指数分類、土地被覆区分
Landsat -
パキスタン国・バルチスタン地下水涵養ダム計画調査(1996-1997)
  • 土地利用把握
  • 土地利用の概略区分
Landsat -
ジンバブエ国・ムニャティ川下流域農業開発計画調査 (1994-1995)
  • 土壌、傾斜、植生被覆の現地調査
  • INDVI画像、土地分級図作成(保全・開発計画作成のためのゾーニング
SPOT -
UAE・沙漠緑化研究協力 (1991-1994)
  • 自然植生の分光反射特性調査
  • 分光反射特性(バンド間演算)の違いによる植生区分
  • 時期の異なる衛星画像による砂丘移動把握
Landsat
SPOT
-
国内・南佐久地域農業実態調査 (1991)
  • 土地利用状況の把握
Landsat -

主な関連業務

関連記事〔AAINews〕