»English

草の根技術協力事業

国際耕種は当初から草の根技術協力事業に興味を持ち、現場での経験を基に事業の提案を行ってきた。1999年にはパキスタンにおけるヒルトレント地域流域管理を、現地NGOとの連携で実施する計画を開発パートナー事業として提案した。また、2006年にはモンゴル国における都市遠隔地酪農モデルと乳製品流通モデルを目指した事業を提案した。さらに、これらとは別に、タジキスタン国別特設野菜栽培コース帰国研修員の組織化、ならびに同組織への活動支援等を行ってきた。

実績